粗面小胞体
 rough endoplasmic reticulum

扁平形をした一重の膜構造が網目状に広がっているため、横断では層状に観察されます。
RERはリボソームで合成されたタンパク質を内部に取り込んで、糖鎖形成や折りたたみなどの修飾を施します。
その後、完成したタンパク質はデフォルト経路を通ってゴルジ体へと移動します。