脂肪滴lipid droplet

球状をした灰色または白色物として観察されます。大きさや数は様々で細胞質中のいたる所で観察されます。
小腸で吸収された脂肪は脂肪滴として肝細胞に蓄えられます。
過剰な栄養摂取や飲酒によって脂肪滴は蓄積されて大きくなり「脂肪肝」という病気を引き起こします。


フォアグラとして食されているガチョウの肝臓では、
細胞内の大部分を脂肪滴が占めています。