ギャップ結合 gap junction

細胞間の情報伝達にかかわる結合です。細胞膜どおしが近接しており、その間隙は2〜4 nmほどです。
この間隙にはコネキシンというチャネル形成タンパク質が架橋しています。

このギャップ結合を介して隣の細胞と連絡を取り合っています。