リソソーム lysosome

リソソームは膜に囲まれた直径0.2〜1.0μmの顆粒です。その形状は様々で、
内部の電子密度が均質、不均質であったり、小粒子や層板構造を持つものもあります。
リソソームは多数の加水分解酵素を含んでおり、細胞内の分解系に不可欠な細胞内小器官の一つです。

近位尿細管の微繊毛付近リソソームは飲作用で取り込んだものやタンパク質をアミノ酸に分解する役割をしています。